札幌 糖尿病治療 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医 医学博士 栗原内科

〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条5丁目7-28

地下鉄東西線 「新さっぽろ駅」 9番出口 徒歩5分
厚別「厚別青葉通」沿い 駐車場25台 完備
月・火・木・金 8:00~11:30 / 13:00~15:00
水・土 8:00~11:00  日祝休

ただし初めて受診される患者様は時間がかかりますので、午前は10:00頃、午後は14:00頃までに来院して下さい。

お問合せはこちらの番号から

011-892-3522 ホームページを見たとお伝えください

当院について

栗原内科について

インフォームド・チョイスに基づいた糖尿病診療について

患者様の自主性を尊重、治療の継続を重要視

皆様、当クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。
栗原内科の院長をさせていただいております、栗原義夫です。
栗原内科は平成6年に開業した糖尿病と脂質異常症を専門とするクリニックです。平成28年現在、通院中の糖尿病患者様は約2800名、脂質異常症の患者様は約300名です。このような多くの患者様に通院していただいていることに深く感謝しております。

それと同時にその責任の大きさを痛感いたしております。われわれはいつもこれらの患者様一人ひとりが病気をもちながらも天寿を全うしていただきたいと願って、スタッフ一丸となって診療にあたっております。なお、患者様が多いため北大病院などから多数の先生方に診療に加わっていただいております。また11名の看護師、3名の管理栄養士、3名の検査技師、7名の事務職員が働いております。そのうち5名が 糖尿病療養指導士です。

当院は開業当初から、はじめて来院していただいた患者様に「ここに来て良かった」と思っていただけるクリニックを目指してきております。今後も皆様に選んでいただけるクリニックになるように努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

医療法人社団 糖友会 栗原内科 院長 栗原義夫

院長のご紹介

医師 栗原 義夫 Yoshio Kurihara

略 歴

昭和50年 3月
北海道大学医学部卒業
昭和50年10月
浦河赤十字病院内科勤務
昭和51年12月
北海道大学第2内科勤務
昭和55年 4月
苫小牧市立総合病院内科勤務
昭和56年 4月
斗南病院内科勤務
昭和57年 4月
苫小牧市立総合病院内科勤務
昭和59年 4月
北辰病院内科勤務(内科部長)
昭和60年 3月
医学博士学位取得
平成 2年 6月
札幌社会保険総合病院内科勤務
(内科部長)
平成 6年10月
糖友会栗原内科開院
平成 7年 4月
医療法人社団糖友会栗原内科に改組
現在に至る
 

所属学会・研究会・研修

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本糖尿病学会学術評議員
  • 日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
  • 日本糖尿病協会理事
  • 北海道糖尿病協会会長
  • 北海道糖尿病対策推進会議副会長
  • 日本糖尿病協会療養指導医
  • 全国臨床糖尿病医会理事
  • 糖尿病データマネジメント研究会(JDDM)顧問

看護師・看護助手

看護士11名 在籍

検査技師

臨床検査技師3名(内2名外部) 在籍

管理栄養士

管理栄養士は現在3名在籍しております。

事務スタッフ

事務スタッフは現在7名在籍しております。