札幌 糖尿病治療 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医 医学博士 栗原内科

〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条5丁目7-28

地下鉄東西線 「新さっぽろ駅」 9番出口 徒歩5分
厚別「厚別青葉通」沿い 駐車場25台 完備
月・火・木・金 8:00~11:30 / 13:00~15:00
水・土 8:00~11:00  日祝休

ただし初めて受診される患者様は時間がかかりますので、午前は10:00頃、午後は14:00頃までに来院して下さい。

お問合せはこちらの番号から

011-892-3522 ホームページを見たとお伝えください

9割がインスリンは必要ない!?

当院の患者様の9割はインスリン導入を回避

薬物療法と食事指導の徹底でインスリン導入を回避

一般内科でインスリン導入を勧められそれが嫌で当院を訪れる患者様が意外に多いのですが、その中で本当にインスリン導入の必要な人は10人のうち1人です。あとの9人は薬剤を加え、食事指導を徹底的に見直すことで、インスリン導入を避けることかできます。糖尿病などでやむを得ない場合や、患者様が強く希望する場合を除き、内服療法、食事療法、 運動療法でのコントロールを基本としています。その結果、現在通院中である糖尿病の患者様、約2,500名中、インスリンを導入しているのは 糟尿病を含めてわずか350名余り。これも「インスリンは極力導入したくない」という要望に応え続けてきた結果です。このように、当院の診療は、常に「患者様の願いを叶えてあげたい」という強い思いの上に立脚しています。

一般内科でインスリン導入を勧められて
当院を受診された糖尿病の患者様

インスリン導入が必要ではない人90%|インスリン導入が必要な人10%